八つ当たりをなおす方法!【感情のコントロール】

こんにちは、Novtakaです。

八つ当たりを
なおす方法

生きていると
何かの障害にぶつかったときに
イライラしてしまい
八つ当たりをしてしまう
ことってあると思います!

私自身、中学から高校にかけ
引きこもりの時期が
あり、その期間に親に
八つ当たりをした回数は数知れない程
後から考えると本当にひどいことをしたなと
反省してます( ;∀;)

自身の経験から学んだことを
書かせて頂きます!

八つ当たりのメカニズム

八つ当たりは以下のような時に
起こりやすいです。

・不満を心に溜めている
・自分の思いを吐き出せていない
・自分の考えに固執している
・心の余裕が無い
・問題が解決されていない
・思い通りに事が進まない
・自分自身に対してイライラしている

もちろんこういった感情でも
八つ当たりをしない人もいる
思います。
それは性格もありますが
生まれつき、ではなく
「感情のコントロール」
出来ているからです。
そしてその能力は
先天的ではなく、後天的なもの。
後から身につけることが出来るものです。

八つ当たりをなおすには?

八つ当たりをしそうになった時の
落ち着かせ方について書きます!

①紙にひたすら
自分の感情を書く

何も考えず、考えのおもむくままに感情を
紙に書いていきます。
ぶつける相手は
人でなくてもかまいません!
紙なら、どんな事を言っても
汚い言葉を使っても大丈夫ですし
頭も整理され、感情が落ち着きます!

以下の記事でも詳しく説明しているので
興味ある方はぜひ!↓

イライラ、モヤモヤした気持ちを対処する、たった一つの方法。

②体を動かす

家の中で、お気に入りの音楽をかけて
全力でスクワット、腕立てをしてみたり
外に出て走り込みをしてみたり
運動することは
精神的にも良い影響があります!
終わった後は頭がかなり
スッキリすると思います!!

③好きなこと、
楽しいことを全力でする


趣味や娯楽を全力で楽しむ方法です!
映画を見たり、カラオケに行ったり
これらは人とでも、一人で行っても
どちらでも良いと思います。
即行動が出来る点なら自然に
一人になりますかね。
とにかく自分が今はまっている事を
全力でやることで
いつの間にかそのイライラを
忘れていたりします。

それでも八つ当たり
してしまったら・・

上記を行ったうえでも
もし八つ当たりをしてしまったら
自分の感情を少しクールダウンさせた上で
誠意を持って、こちらから謝りましょう。

そして感謝も一緒に出来ると、理想です。
「八つ当たりをしてしまったのに、
受け止めてくれてありがとう」


この言葉があるだけで
受け手の心のモヤモヤも
解消されると思います。

もちろん、人間完璧ではないので
感情のコントロールが
効かなくなるときも
あるかもしれません。

その時は一度、自分を客観視し
好きなことを考えたり
上記に書いたことを行い
気持ちを晴らしていく
ことも大切
です!

おススメの方法なので
いざという時はぜひ!

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です