【永遠の課題】人付き合いって、いります?

こんばんは、Novtakaです。

今日は、「人付き合いって、いります?」ということについて書きたいと思います!!

まずこの話は、見て頂いている人への問いかけでもあり、自分に向けた自問自答的なものとしても書きたいと思います。

自分の欲に沿って動く

個人的に感じていることなんですが、「人付き合いってそこまでいらないんじゃないか」ということです。


私はこう思っています。


「自分の時間を大切にするために、人間関係で関わる時間は最低限に抑えたい」


自分の時間というのは、リラックスしている時間もそうですし、私の場合は「ブログを書いている時間、その為に映画を見る時間などを確保したいため」というのがあります。


他の例で言えば、家庭がある人は「家族との時間」、趣味がある人は「好きなことをやる時間」などですかね。


私は今、仕事関係の先輩との予定に関しては、先輩の予定や行動に合わせるので自分でコントロールできない点から、なるだけ避けている自分がいます。


自分自身の目的(それは「自分の夢のため」だったり、「家族との時間を増やしたい」ということなど、なんでもです)が明確に持っている人であれば、どこまで周囲の人間関係に時間を使うかを考えると思います。

自分自身の動機、背景の真意を知る

上の章で書いた内容について、この内容を自己分析的に、動機や背景を探ることは非常に大切なことです。


例として「極力、人付き合いしたくない」という行動の背景には、様々な理由があると思います。

そして大切なのは、それが「自分自身のためになるというプラスの動機」かどうかです。

☆プラスの動機の例「自分の夢に向かって動く時間を増やしたい」

☆マイナスの動機の例「他人と関わって傷つくのか怖いから」



というような感じです。


もちろんプラスの動機であることが良いですが、もっと大事なのは「自分自身の行動の理由をしっかり理解できているか」です。


今回は「人付き合い」について取り上げていますが、これは何のことにしても重要なことだと思っています。


よく言いますが人間、人のことはわかっても、自分自身のことは一番分からない、そして一番知りたいものです(笑)


自分が考えること、心にいつの間にかフィルターをかけてしまっていないか、それを考える時間を作ることが大切だと感じています。

人間は変わる。

何年か前自分が考えていたことなど、今では考えられないし、今ならそんなことはしないな、と思うことって、誰しもあると思います。

今自分自身としっかり向き合い出た結論であれば、それが社会的にあまり望まれないことだとしても(もちろん犯罪チックなのはダメですけど笑)今はそれで良いのだと思います。


本当にそれが必要になったとき、感じた時は人間変わると思うので、今無理に「こう考えなきゃ」と思う必要はないのかなと考えます。


自分に当てはめていえば「人とのつながりを多く作る」ことが今後本当に必要になったときは、ちゃんとその方向に動くと信じているので(何の根拠もないですが笑)、今考えたことも正解であり、今後考えが変わることも、それも正解だと思います。

私の言いたいこと

「人付き合いの必要性」というのが具体例でしたが、まとめるとこんな感じです。

今、自分と向き合って出た結論であれば、どんなものであれ、それを信じて行動することが幸せにつながる

その先には「信じて良かった」と思うこともあれば「やっぱりこの考えではなく、こっちだな」と修正をすることもあるかもしれません。


ただ、いまこの瞬間に感じることを信じれば、また考えが変わったときの自分も信じれると思います

まとめ

一人って、気楽で、きもちいい~っ!! (台無し)笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です