自分の「目的」理解していますか?~前編~

こんばんは、Novtakaです。

今日は、自分の目的を「理解」することについて書きたいと思います。

あなたの人生の目的(やりたいこと)とは

「自分自身」のことは分かっているつもりでも、その「本質」について理解できていないこともあると思います。


人間はみんな、「自分の目的」に沿って生きています。


にもかかわらず、その目的を理解せず、はき違えてしまうときがあります。



例えば、自分に極端に自信がない人がいるとします。


その人はこう思っています。

「容姿にも自信ないし、性格もひねくれているし、魅力なんてない。こんな自分と誰が話したいと思うんだろう・・・」


ここでこの人の「目的」を考えます。


その「自信が無い人」がこう考えることで何が起きるか。

→人との交流を避けるようになります。

人との交流を避けることで、人間関係で傷つくことは無くなります。

そう、この人の言葉にもあるようにこの人の目的は

「人間関係で傷つかない」ことです。

人間は、「目的」に沿って生きている

恋愛関係も同じです。


付き合っている恋人と、ある日を境に、恋人の行動ひとつひとつにイライラしたり、腹が立ったりしてくることがあるかと思います。


その原因は、どこかで自分が「この人との関係を終わらせたい」と思っているからです。


その人の目的が「恋人と付き合っていく」から、「恋人と別れる」に変わっただけのことです。


ですが、その「恋人の一挙手一投足にイライラしだした」ときは、その本当の目的まで見えていないことがあります。


大きく重い岩のように、頭の中のその「目的」は重量を増していきますが、それがまだ軽いうちに自分の「本当の目的」に気付くのは難しいことなのかもしれません。

→後編に続きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です