自分の「目的」理解していますか?~後編~

こんばんは、Novtakaです。

前編の続きです!!

本質を見極めること

もうひとつ、例を出させてください!


これは私の実体験ですが(笑)


以前の会社の職場の先輩(小太りな体系)で、女性にモテたいがために家のインテリアを、非常にこだわって揃えている人がいました。

そしてたまに、女性のいる場に一緒に行きませんかと誘うと「ダイエット中で、あと2か月でこれだけ痩せる予定だから、その後な」といつも断られていました。


ですが、非常に失礼ですが客観的に見ても、その人は痩せたとしても決してイケメンの部類ではありません(/・ω・)/笑


さて、この人の目的は何なのでしょうか。


ここから先は、あくまで、私の意見ですが。(笑)


この人の目的は「女性から否定され、傷つかないこと」です。


おそらくこの人が痩せて、合コンなどの女性との出会いの場に行くことはまずないでしょう。


なぜなら、太っていることを理由に「自分が女性にモテない」事実に気付かなくて済むからです。


痩せて、女性との出会いの場に行き、
・万が一自分が「モテない」ことがあってはいけない
・【モテない】という事実を突きつけられるのが怖い
・事実の可能性から、目を逸らしたい

という思いから、結論として「太ったまま」という選択肢を取っているのです。

この先輩が本気でダイエットをするのであれば「なにをするか」「意思の強さ」に関しては何をしても無駄で、

目的自体を「女性から否定され、傷つかないこと」から「女性にモテる」ことに切り替えない限り、成功することはないでしょう。


すみません、他人事だと思って、めちゃくちゃ厳しく書きましたが(笑)



ただ、このように自分自身の「目的」を知ることは、「幸せへの近道」になると考えます。

勇気を持つこと

自分の目的に対して、それを理解することは、とても難しいことです。


なぜなら、全ては「勇気」の問題だからです。


頭の良さでも、容姿でも、お金でもありません。


自分の目指す「目的」を達成しようとすると、大抵は色々なことでかなり頑張る必要が出てきます。


そこに一歩、いや半歩でも踏み出すことができるか。



全ては「勇気」だけです。


そして、具体的にどうしていくべきか。


「目的」を達成する為の、目的へストレートに向かう「行動」をとることです。


自分の本質的な目的の「理解」は、そこへの「行動」が伴うことで、本当の意味で理解をすることができます。

まとめ

なにより難しいことですよね・・・。


私も日々自分の目的に対して、真っすぐ向かえているかを考えています。


とりあえず、以前の職場の先輩に見つかりませんようにっ☆(笑)


まっ、もう関係無いし、いっか☆(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です