無駄なことなどない。Netflix「全裸監督(第一話)」感想。

こんにちは、Novtakaです。

Netflixオリジナル作品「全裸監督」第一話を見た感想です!

あらすじ

バブル景気に沸く1980年代の日本を舞台に、「AVの帝王」と呼ばれ、アダルトビデオ業界に旋風を巻き起こした伝説の男・村西とおるの破天荒な生き様を描くNetflixオリジナルシリーズ。2019年8月8日から配信開始(全8話)。

出展元:https://eiga.com/movie/91557/

感想

営業職で結果が出せないサラリーマン
が出来る上司を持つことで
頭角を現し会社トップの成績になります。
ただその陰では妻が不倫をしており
コトの真っ最中に出くわした主人公は
妻を怒り、追い出します。
その時の妻の言葉は
「あなたでイッたことないの」。

やさぐれる主人公は
バーで飲んだくれている時に
盗撮ビデオ等、エロを生業とする
「トシ」と出会い
アダルトの世界へ足を踏み入れて
いきます。

「80年代のエロと
ユーモアが新鮮」
で面白いです。

「アダルトビデオ業界」
取り上げた作品で有名作品が無く
その点も新しいです。
(デリケートなジャンルなので
映像作品化が難しく
手を出す人が少なかったのだと
想像しますが笑)

私は80年代を生きていないですが
その時代の色や世界観
ひしひしと伝わってきます。
逆に80年代をリアルタイムで生きた方には
懐かしい気分に浸れるのかもしれません!

主人公は「不倫の現場を目撃する」
というショッキングな出来事と
その後の運命的な出会いから
アダルト業界へ足を踏み入れていきます。

これは実話という事で
人生は必ず浮き沈みがあり
またどこに「きっかけ」があるか
分からない事を示してくれます。
(そのメッセージ性に制作者の意図があるか
どうかは分かりませんが笑)

主人公は不倫された側の人間なので
一見「どうしようもなかった」
事に見えますが
そこに行き着くまでには
必ず本人が原因になっている点
あると思います。
何か自分にとって悪いことが起きる
のは誰しもあります。
その本質の原因は誰にも分かりません。


ただ、その悪いことのさなかに
主人公は「やりたいこと」のきっかけを
偶然か必然か見つけます。

ということを考えると
何か悪いことが起こった時も
後々考えるとそのおかげで
将来の自分は
「楽しく生活を送れている」
事も
もしかしたらあるのかもしれません。

私自身、高校生の時は引きこもりで
その時は何一つ
未来が見えませんでしたが
今はその経験者として
発信をしていますし
肩書にも利用しています。

気持ちが落ちている時に
無理して何かを見出す必要は無いと
思いますが
どん底のときでも長い目で見ると
それが人生に良い作用をもたらす
かもしれない
事を考えると
無駄と呼ばれる事はひとつも
ないんじゃないかと思います。

以上、エロを題材にした作品で
自分の経験も絡め
めっちゃ真面目にストーリーの感想を
述べましたが笑

どんなことがあっても
そこから這い上がる事は出来る
という
メッセージを私は第一話
の中から感じました。

他キャスト、作品から出る雰囲気なども
どれをとっても最高です!!

とりあえず引き続き見たいと思います(笑)

終わり

画像出典元: https://eiga.com/movie/91557/gallery/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です