【考え方】高級品を買って思うこと。

こんばんは、Novtakaです。

今日は自分の体験談から、「高級品を買って思うこと」を書きたいと思います。

先に断っておきますが、高級品と言っても大したことありませんので、そこの期待には添えかねます(笑)
自分自身がどう考えたかと、似た考え方の人がいれば共感も頂けるかなと思います。

一流のものに触れてみたい

そう考えたのは、社会人3年目の夏ごろでした。
それまで高級品という高級品を買ったことが無かった私は、社会人にもなって余裕が出てきたのか、何か「一流のブランドのモノを持ってみたい」と考えるようになりました。


そこで購入するものとして考えたのが「腕時計」です。

常に身に着けるものであり、他の人からも良く目につくからです。

当時は名古屋のビックカメラに行き(笑)、色々考えた結果OMEGAを買うことにしました。

007も映画の中でつけていると知ったので、映画が好きな私としては
ビビッときたので、購入をしました。

OMEGAのスピードマスター、35万円(笑)
(007がつけているのはシーマスターなのでモデル違いですが)


「腕時計にそれだけ使う?!」と感じる方、「そんなもんでしょ」感じる方、「本当の高級品と比べたら、安物だよ」と感じる方色々いらっしゃると思いますが、当時の私にはアホみたいに高い買い物で、購入の手続きのときはずっと、胸の鼓動いつもより多めに波打っていました(笑)


購入し、帰りの車でつけましたが、「おれは今、35万の時計をつけているんだ」と考えると、ひそかな興奮と、かすかな優越感と、妙なドキドキを感じました。


その感覚は2か月ぐらい続きました。


私もなかなか影響を受けやすい性格で、人から「本当の金持ちは服はユニクロとか簡易的なもので、腕時計だけバカ高いものをつけている」と聞き、それに対する憧れもありました(笑)

後悔はしていないけど

そして今の私が考える結論はこれです(笑)

私にかかったOMEGAの魔法は3か月目あたりに解けましたが、後悔はしていないです。

腕時計が何をするものかって、「時間を確認するもの」それ以上もそれ以下もありません。うーん、ATARIMAE☆☆


言ってしまえば「慣れ」ですね。


そう考えると、お金があるからといって贅沢をしていくことは、人生にとっては無駄なのかと考えさせられます。


際限なく欲は積み重なり、1の状態から2を手に入れても、やがて満足できなくなり3を求めます。


際限ないのであれば、その欲を満たしている時間を他の有意義なことに使える気もします。


例えば、家族と過ごす時間とか。


自分自身の「欲」を知り、それを上手くコントロールし続けることが、大人になるということなんでしょうか。


まあそういってしまうと、ほとんどの方が「大人」じゃなくなってしまうので、それは答えではないのかもしれません(笑)


まあなんにしても、自分の内面と向き合い、付き合っていくことが、人生を豊かにする近道なのかなとは思います。


この感覚を学べたので、私はOMEGAを買ってよかったなと思います。


ただ、この感覚が理解できており、かつ高級品に興味が無い方は、ここまでするコストは書ける必要はないかなと思います。


と、いう独り言でございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です