「生きてる実感」を得る、たった一つの方法。

こんばんは、Novtakaです。

「生きてるという実感」
得ることについて

そもそも生きているという実感とは
何だと思いますか?
・・・と自分にも日々、
問いかけている訳ですが笑

逆の意味として、
その「実感」を得られないときの
例を一つ上げると、
★おおよその将来が見えてしまっている時
(会社員であれば、「このままこの会社に
居続けるんだろうな~」と思う時など)
etc…

これは人によって、様々かと思います。
ここで私が思う結論を言います。

生きている実感とは、
「自分が人生の物語の
主役として、
能動的だと
意識出来ているとき」です。

私の例として。

「実感」の説明が下手ですね・・・(笑)
私で具体例を出させて頂くと、

「会社員の私が
ブログを
立て
これで生計を立てるために
行動を始めた時」です。

サラリーマンとして今までやってきた中で
仕事に充実感を感じることはあっても
「生きているという実感」
得るまでには至っていませんでした。

もちろんそれを味わいたくて
仕事をしていた訳では無いですが。

ですが本当にここ最近、ブロガーとして
生計を立てられるようにしたいと
行動しだした途端
その意識が自分の中に湧きました。

別の言い方をすれば
「おれはおれの意思に
従って生きているんだぞ」
のような。

エロチックに言えば
「エクスタシー」のような。

その感情を、他の言葉でより
具体的に表すのは難しいですが
平たく感情的に言えば
「あぁ、生きてるって
感じィ~」です(笑)

これは冗談抜きでかなり的確です。
別名「子供心」とでも
いうのかもしれません。

ですが、今はまだ今後どうなっていくのか
想像がつきません。

これは完全に「中間報告」なので
このブログや自分の将来は
想像はつきませんが
顔を出した子供心を飽きさせないように
したいものです。

この記事で言いたい事としては
「常に自分がやりたいこと
興味があることに素直になり
行動をしていけばその実感を
得られる事がある」という事です。

きっかけを得ただけの自分に
何かエラそうにいう事はできませんが
感じた感情を共有したいと思い
記録として残したいと思います。

毎日更新、頑張ります。(笑)

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です