タコのテンションが高め。映画「ライフ」ネタバレ感想

こんばんは、Novtakaです。

映画「ライフ」感想です!

ジャンルとしては「SFエイリアンスリラー」ですね!

~どんな作品?~

あらすじ

火星にて未知の生命体の回収に成功、国際宇宙ステーションの中で、生命体に関する研究、調査が進められる。

ある日、成長した生命体は暴走を始め6人の乗組員を襲い始める。
力と知能を兼ね備えた生物に、乗組員は次々と犠牲になってしまう。

彼らに救いはあるのか・・?!

概要

原題:Life
制作国:アメリカ
制作年度:2017年
上映時間:104分
監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:
ジェイク・ギレンホール(デビッド・ジョーダン)
レベッカ・ファガーソン(ミランダ・ノース)
ライアン・レイノルズ(ローリー・アダムス)
真田広之(ショウ・ムラカミ)
アリヨン・バカーレ(ヒュー・デリー)
オルガ・ディホビチナヤ(キャット)

~感想~

「宇宙×未知の生命体」

予告とか、前情報から内容のグロさが伝わってきたので、ドキドキしながら鑑賞しました(笑)

とりあえず見終わった瞬間はなかなかの胸糞感ありましたが、ドキドキしながらまあまあ楽しめました。

この宇宙空間×未知との生命体」のかけあわせは『エイリアンシリーズ』でもかなり使われた題材ですが、全体的にはお約束の安定的な部分もあり、と思えば新しい部分もありで面白かったです。

物語としては、火星で生命体見つけた!!→国民投票で名前つけちゃお!→ぎゃああ成長したらめっさ強いんですけど、という流れですね。

このあたりの物語は非常にシンプルで安定です。

最初の死んだ人間の死に方が一番えぐかったですかね( ゚Д゚)

その後は逃げろ逃げろー!の中でも、あれ、みつかっちった(*´Д`)で人間が死んでいきます。

というショーを繰り広げる役者はめちゃ豪華です。

「ミッション8ミニッツ」のジェイク、ギレンホール、「ミッションインポッシブルシリーズ」のレベッカ・ファガーソン、「デッドプール」のライアンレイノルズ、「ラストサムライ」などの真田広之などなど。


最強の俳優陣の中でも、私はやはり同じ日本人の真田広之を取り上げたいです。


チョイ役ではなく、ガッツリ粘り貢献する「仁義を通す日本人」という描かれ方をしており、彼だけなぜか家族などのバックボーンが濃いめに描かれます。


ジャパニーズに向けた作品でもあるのでしょうか。


チームのことを考え、指示を出したり、囮になったりとても彼は活躍します。


なんにしても、日本人が活躍している姿はなにか誇らしい気持ちになります(笑)

映像美、ただ映像美。

描かれる宇宙の世界は国際宇宙ステーションが見え、地球が見え、星が見え、めちゃくちゃ綺麗に、リアルに描かれています。


宇宙のシーンは「ゼロ・グラビティ」にも出るような、美しさの中に恐怖が垣間見えるような映像美が続きます。


この美しさは見る価値あります!!


役者も豪華、映像もすごい、ちゃんと恐怖を描く、それでも最重要な物語は・・・以下に続きます。

何で電気ショックしたんですかね(チョイネタバレ)

まあモンスターというかタコに近いといえば近いんですが。

序盤を軽く説明すると、タコがまだ子供のころ、ちょっかいをかけてた主人公たちは、すねたタコちゃんに「起きろ~(笑)」とふざけて(嘘)電気ショックを与えたところ、タコちゃんの堪忍袋の緒が切れてオラオラオラオラと無双を始めるわけですが、見た人はこう思うと思います。


「なんで電気ショックしたん?」

往々にして、こーゆーやつは攻撃したら「あかん、こいつ敵や!」ってなって切れるのがお約束なのに、何でわざわざ死にに行ったのか意味が分かりませんでした。


宇宙の未知の生物に普通、攻撃しないっしょ・・・てね☆

ラストの後味の悪さはピカイチ☆(ネタバレ)

ラストなんですが、2つの脱出ポッドで逃げよう!一個にはタコちゃん入れて宇宙に葬ろう!→一個が地球に不時着、中見たら、タコちゃんいたわ・・→生き残ったクルーはむなしい悲鳴をあげながら、宇宙の果てにバイバイキーン(/・ω・)/


胸☆クソ☆展開とはこのことですね・・・


久しぶりにクソになりました。胸が。(倒置法)


このラストは監督がやりたかったんですかね。

でしたらなかなかの変態ですね(爆)


物語としては、クルーの自己犠牲もあり成り立っている話なので、最後ぐらいは救ってあげても良かったのではないかと、若干の感情移入をしながらみていました。

まとめ

レベッカ・ファガーソンは美人。

以上☆

個人的面白さ:4/10

画像出典元:https://eiga.com/movie/86477/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です