【初心者】歴史の面白さって何?

こんばんは、Novtakaです。

最近、今まで興味の無かった歴史に、急に興味が出てきた私ですが、そのきっかけと感じる面白さについて書きたいと思います。
「歴史?興味はちょっとあるけど、難しそう」
「歴史を知る理由ってあるの?」
そんな人に向けて書きます!
私自身も歴史は初心者の域ですが、初心者だからこそ感じれる部分を書きたいと思います!

面白いと感じるポイント3つ

①ドラマよりドラマ
②過去から学ぶ
③人に話せる

ドラマよりドラマ

歴史って興味が無い人には、小難しくてよく分からないものと映ると思います。

私もそう思っていました。ただ内容を知っていくと、そこには壮絶な人間ドラマがあり、今テレビでやっているものとは比べ物にならない物語があります。

そしてなにより面白いのは、そのドラマよりドラマの内容が全て現実で起こったことであり、かつ私たちはその世界に生きているということです。

ニュースでやっている日本や世界のニュースはのちに教科書に載ることもあると思いますが、その何千年の歴史の中に自分たちが居るということです。

もちろん考え方の問題ですが、そう思うとどこかワクワク、ドキドキしてきませんか?

過去から学ぶ

歴史を知ると、過去の失敗から自分の生き方に生かすことが出来ます。

人類の過去の失敗を知ることで、未来を見る力を持つことも出来ると思います。

日本の話ですが、最近でいえば消費税の話。

非常にざっくり言いますが、政治家が消費税を上げる時の手法は毎回一緒です。
0%から3%になった時も、最初に5%と言った政治家が叩かれ、その後救世主のように「3%にしましょう」という政治家が現れ、採用されます。

その後も、人間の心理をついた、同じやり口で上がっていき今や10%です。

その流れを知っていれば、次に同じことが起きた時、自分がどう行動すれば良いかが、流されずに判断できると思います。

あとは、役に立つという訳では無いですが、面白いのが「歴史上の独裁者は都合が悪くなると、仮想の敵を作り、民衆に気をそらさせ、独裁を続ける」という習性があるようです。
過去、私が仕事をしていた事務所も、仕事だけは出来る横暴な責任者(法スレスレか、もしくはアウト笑)がおり、独裁に近いことをしている人間でしたが、事務所の中で目標に対しての雲行きが怪しくなると、メンバーの一人をターゲットに仕立て、全員の前でミスに対して攻撃するような人間で、まさにやっていることは歴史上の独裁者と一緒だなと気づき、面白かったです(笑)

歴史から、現実の生活にも繋がる知恵を得られるのは非常に楽しく、面白いです!

人に話せる

歴史を知ると、同じく歴史に詳しい人(どちらかといえば年配者に多いのでしょうか)と話せるのと、「よく知っているな」と自分の評価が上がる事です(笑)
学生でも社会人でも常に年上の人から良く見られることは特に重要ですね。

「歴史を知っている人と話せるようになる」「賢く見られたい」理由がどうかなんて正直どうでもいいんです(笑)

歴史を知っていることで、必ずどこかで役に立つとき、人に話せるときがきます。

まとめ

自分がここまで歴史に興味をもった第一歩は、「中田敦彦のYouTube大学」からです。非常に分かりやすく、楽しく、激動の歴史を教えてくれます。

私はお金をもらっている訳でも無ければ、中田さんのオンラインサロンのメンバーでも無いですが(笑)、シンプルに見ていて面白いです。知的好奇心が高まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です