3日坊主の自分が、とりあえずジム通いを2年続けられているハナシ。

こんばんは、Novtakaです。

まず最初に私は、
どこにでもいる普通の3日坊主です。笑

やることなすこと、
色々チャレンジしましたが
(資格・楽器・勉強等々)
一向に続かない事が多いです。

そんな私が、ジム通いをとりあえず「2年」
続けられている理由を
書きたいと思います(平均週2~3回)!

ジムに行こうと思った2年前は
会社の転勤で福岡から愛知に
赴任したての頃でした。

そこで会社の先輩から
「ジム一緒に行かない?」と
声かけをもらい
市営のジムに行くことに。

元々、ヒョロガリ体系だった自分は、
初ベンチプレスも
センスも無く、直ぐに息切れしてバテた
記憶があります。笑

そこから2,3人で毎週末に
行くようになり
もともと、もやしみたいな
体系を変えるため
筋肉を大きくをしたいと考えていた自分は
一人でも、土日のどちらかに
行くようになりました。

その後、先輩と行けないときはやがて
一人で土日どちらも行くようになり
半年前には24時間のジムに移行し
平日も合わせ週3、4のペースで
行くようになりました。

ここで、何故継続できたのか?
を書きたいと思います。

①「人と一緒に
始めた」

これは非常に大きいと思います。
一人では続かないことも
人と一緒に始めることで
内容について話すことが出来るので
気持ちも共有でき、継続に繋がります。

②「理想の自分の

イメージが
明確だった」

私の目指す体格のイメージは
とても分かりやすく
シュワちゃんのような
ボディビルダー体系希望です。
一時期はiphoneの壁紙に
したりしていました。

他だと、ハリウッド映画をみると
必ずと言っていい程
出てくるゴリマッチョ人から
刺激をもらったり。笑

自分の継続している事の先に
それを続けた時の自分が
イメージできること
もしくはモデルとなる人がいるなら
その人の写真を
待ち受けにする
なども
良いかもしれません。

③「成長や変化が
明確に分かった」
筋トレはこの点は非常に強いと思います。

いつも使っている
自分の身体が変わっていくので、
変化が分かりやすいです。
服を着るときにきつくなったりですね。

勉強等であれば
解けない問題が解けるようになる
等ではないでしょうか。

重要なのは、その小さな成功体験を
多く重ねられるように
動くことが大切かと思います。

もちろん全てがこれに当てはまらない事も
あると思いますが
一部分だけ切り取ってでも
使える部分があれば幸いです。

何かを継続するには、
時間もお金も体力も根気もいりますが
これら以上に大切なのは
「自分自身に
【続けていこう】
と考えさせる
為の努力」
と思います。

そして、長く継続できた自分に
自信が持てるように
今自分が「続けたい」
思っている事を継続できる考え方
をしていきましょう!!

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です