強みを知る。本「無一文からのドリーム」感想

解説

YouTuberとして成功を収めている「ラファエル」が自身の経験と、それから得たものを語る。借金や親との死別、自衛隊入隊、アカウントBANなど様々な障害を乗り越えた彼を作ったのは、幼少の経験と意識だった。YouTube界のトップを走る彼が今見ている景色とは・・・!

感想

ラファエルに関しては1年前ほどから知っておりYouTubeでの動画もよく見ていました。

下ネタが入る動画も面白かったですが、特に回数を見ていたのはどちらかと言えば「考え方」をラファエルが語る動画です。


生き方や、物事に臨む上での考え方、本のオススメなどもしていたのでそれらを見ていました。

ラファエルに対して個人的に凄いと思う点は、「信念からくる自信」を持っているという点です。

彼が考え方を発信するYouTubeを見て頂くと分かりますが、何かを真似することも無く、彼自身の信念とこだわりを私は感じ取れ、そういう意味ではファンでもありました。

ラファエルの考え方に、賛同できるかどうかは別としても、「自分」の意見として臆せず発信していく姿勢は、なかなか誰でも出来るようなものではなく、かつ心のどこかで憧れを頂いている人もいるのではないでしょうか。


この本はラファエルが語ってきた内容と出生についてのものです。


前半は生まれてからYouTuberになるまで、後半はYouTube上やビジネス上のテクニックを語っています。

自分の強みを知ること

ラファエルは自分の強みを「コミュニケーション能力の高さ」と「メンタルの強さ」と書いています。

どちらも中学ほどに「自分自身の強み」として気づいたようですが、自分の「強み」に気づくことは、人間にとって非常に難しいことだと感じます。


自分の弱みはいくらでも見えてきますが、じゃあ自分は何が強みなのかと考えるとなかなか見つかりません。


個人的に思うのは、人の強みは必ずその人の「行動」に表れると思っています。


ラファエルの場合は「コミュニケーション能力の高さ」はそのまま「行動」であり、「メンタルの強さ」も、落ち込まずに常に前を見て、自分の目的の為に動けるという、「行動」に繋がっています。


なので強みを知りたいときは、自分がどの「行動」で人より多く、または正確に出来ているかを考えると、ヒントになると思います。

私の場合ですが、私の強みは「思い立ってからの行動までのスピードが速い」ですが、見つけたのは自分の過去を振り返った時に、何か考えた後にそれをやり始めるまでの行動が非常に速いことが多かったからです。


もちろん、初速が速い分、減速も同じく早いという欠点も持ち合わせています(笑)

このように、過去の行動から自分の強みは発見出来ると考えています。

人は平等ではないが、努力は出来る

ラファエルは恵まれない環境に生まれたと言っていますが、そのおかげで結果的には自立し、億を稼ぐ人間になっています。


逆に恵まれた環境から生まれた人も、努力し社長になる人もいます。


大切なのは生まれた環境や、今の環境は関係無く、「努力」と「工夫」を続けていけば、見えてくるものはあるということです。

再度私の例ですみませんが、私自身はどちらかというと恵まれた環境に生まれました(両親がお金持ち、という訳では無いですが、何不自由なく大人になりました)。

学生のときの一時期は、書くべきではないかもしれませんが、こう考えていました。「恵まれた環境ではなく、もう少し大変な家庭に生まれたかった、そうすれば自分自身は努力して変わろうと思えたのに」


今思うととんでもない理屈ですね(笑)
他人のせいも他人のせい(笑)
0から100まで「他責」にしています。


環境か合わないと思うのであれば、付き合う人を変える、行く場所を変える、仕事を変えるなど色々な選択肢があります。


「人や環境のせいにせず、自分自身を変えていく」


その意識を持っていたから、ラファエルはどこまでも成長していけたのだと思います。

まとめ

自分自身の努力で変えていける、ことを再認識させてくれる本です!!

アイキャッチ出典元:https://www.amazon.co.jp/無一文からのドリーム-ラファエル/dp/4800297621

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です