【最新2020年】前向きになれる本5選!【悩んだときにオススメ】

こんばんは、Novtakaです。

今日は前向きになれる本5選!【悩んだときにオススメ】を書きます!


生きていれば人間必ず、何かに思い悩むことってあると思います。


そんなときの悩みの処方箋のように、読むと心が軽くなる本を紹介します!


紹介した本は全て感想の記事を書いていますので、気になった方はそちらもぜひ!!

『嫌われる勇気』

私の人生のバイブルとも言える本です!!


大学生の頃にこの本に出会い、何か機会があるごとに読み返しています。


青年と哲学者の対話形式で話が進んでいき、アドラー心理学を元に、悲観的な世界観を持つ青年と対話、議論していきます。



おおよそ、人間が生きていて悩むであろう事柄全ての話題が出てきており、共感の嵐が味わえる本です(笑)

『嫌なこと全部やめても生きられる』

様々な職業、生き方の人の生活が垣間見れて面白かったです!!


総じて、およそ誰も見たことがない世界の話をしているので、とても興味深いです!


プロ奢ラレヤーが示すことは「お金」というものに縛られることなく、本当に私たちにとって必要なものは何かを示してくれます。


「お金持ち」になりたい人は多くても、いざ金持ちになったときに何をしたいのか、自分がどう思うかのビジョンを明確に持っていない人は結構多いと思います。


「目標があって、その為にお金持ちになりたい」っていう人もいると思いますが、漠然としている人の方が圧倒的に多いイメージです。


私も含めて(笑)


それに対して、著者は本当に「お金」は多ければ多いだけ得なのか?と問いかけてきます。

『幸せになる勇気』

私の人生のバイブル「嫌われる勇気」の続編です!(笑)


前作は「自分自身」に重きを置いていた内容から、今作では「他者とどう生きていくか」という内容によりフォーカスしています。


前作のラストで自分の落としどころが見えた主人公は転職を行い、教師の道に入りましたが、


そこで自分が未熟がゆえに色々な障壁に出会い、それを哲学者にぶつけていきます。

『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』

この本は全編、レンタルなんもしない人のTwitterのつぶやきと、備考で構成されています。

一言でいえば『かゆい「心」に手が届く人のエピソード集』です。


「なにもしない人(超簡単な事は出来るが基本的には「居る」という効果のみ)」
というサービスを身一つで始めた男性の話ですが、



世の人がどれだけ「居る」だけでいいという存在を求めているかが分かります。


・どうしても行きたいお店に一人だと気まずいから一緒に来てほしい

・歯をホワイトニングして綺麗にした自分の写真を送るから「綺麗ですね」って返信してほしい

・神社で結婚式をあげるから通りすがりのふりをしてささやかに祝福してほしいetc…



エピソードに関してはとにかく笑いあり、涙ありでバラエティに富んでおりまたリアルな日常が描かれているので非常に共感できます!!

『「友だち幻想 人と人との<つながり>を考える」』

時代の流れと共に、人間関係のあり方も変わっていきます。


現代社会において、「気の合わない人と一緒にいる作法」をしっかり考えると心も楽なります。


その上で人間同士は「他人と分かりあうことは出来ない」という前提のもと、行動することが大切という教えの本です!

最後に

いかがでしたでしょうか。

一つ言えることは「本を読むことで、悩みが消えることはない」ということです。

これは相反しているようで、相反していないです。


本を読んで、少しでも前向きになれた心が、今の自分から一歩踏み出す勇気を出せるようになる。

すぐに大きく変わるようなことはなくても、徐々に前向きな行動をしていくことによって、心も前向きになっていく。

今回は、そんな行動に繋がるような本を紹介させて頂きました。

少しでも興味が出たら、ぜひ見てみて下さい!(/・ω・)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です